いらっしゃいませ!
トイプードル専門ブリーダー
     「ぷーずハウス」です。

トイプードルの抜歯

トイプードルの子犬も生後8ヶ月くらいまでには、ほとんどの乳歯が抜け落ちてきます。
しかし、中にはなかなか抜け落ちない乳歯もあります。 こういった場合、動物病院で乳歯を抜歯するという選択肢があります。
乳歯は、必ず抜け落ちなければならないというわけではないのですが、歯垢や歯石、歯並びや噛みあわせなど、子犬の将来のことを考えてあげると、とても悩みどころです。

ワンちゃんの抜歯は基本的には全身麻酔なので、麻酔によるリスクが発生します。
ご家族や、獣医さんと良く相談の上、決めてください。
一般的にトイプードルのような小型犬は大型犬に比べ、全身麻酔のリスクは高くなります。

一度の麻酔で去勢手術のついでに抜歯をやるといった飼い主様も多いようです。

近年では麻酔技術もかなり発達してきていると言われておりますが、麻酔手術は、獣医の経験や器量が大きく影響してきます。
あらかじめ麻酔が上手な獣医さんを探しておくのが良いかと思います。

うちは、ブリーダーなので去勢手術は基本的に無いのですが、獣医さん曰く、抜歯をするかしないかは、ようは、「その子に対する想いの問題」??と言われたので、迷わず、やっちゃってます。。。

うちの近所の動物病院は、抜いた乳歯をこんな可愛い入れ物に入れてくれました。






ぷーずハウス www.poos-house.com
〒359-0007 埼玉県所沢市北岩岡345-1
TEL.04-2990-8154
動物取扱業登録番号:販売:第76-0311号 / 保管:第76-0312号
© soc 2009-2019
Poos House All Rights Reserved.