いらっしゃいませ!
トイプードル専門ブリーダー
     「ぷーずハウス」です。

トイプードルのしつけ

子犬を引き取ったその日からトイレや食事などのお世話をすることになりますが、その時に忘れてはならないのがしつけのことです。
特にトイプードルの場合、ワンちゃんにもおしゃれをさせて一緒に色々なところにお出かけしたいところですが。。。
どこへでも連れて行けるようにするためにも最低限のしつけは欠かせません。
そもそも子犬自体は人間の赤ちゃん同様、最初はまったくの無垢。まっさらの状態で生まれてきています。人を噛んだり、威嚇したり、やたらと吠えるような困った犬にしてしまうのは、人間の接し方に問題があるといえます。
犬のしつけとは、飼い主側の問題でもあるのです。 根気よく、愛情を持って、じっくりしつけていきましょう。

家庭犬に必要なしつけは大きく分けて次の3つです。
これらのしつけは、飼い主だけでなく、ワンちゃんのためにもなることです。

家の中で一緒に暮らすためのしつけ
部屋のいたるところに、オシッコやウンチをしたり、飼い主が食事しているときにしつこく欲しがって吠えたりしていると、そのような行為に家族までがストレスを感じるようになってしまいます。
家の中の基本的なルールはまず、最初に覚えさせましょう。

*子犬のトイレのしつけ方は別ページにて1例をご紹介しております。ぜひ、ご参照ください


人や環境に慣らし、落ち着きのある犬にするためのしつけ
人に過剰に警戒心を抱いて、吠えたり、噛んだり、飛びかかったりする犬だと、周囲に迷惑をかけることになってしまいます。
しかし、無理にしかったり、制御してしまうと、ワンちゃんにも強いストレスを与えてしまうことになります。
そうならないためにも子犬のころからの社会化を学ばせることが必要になってきます。

社会化のしつけ
 < 屋内で >
< 屋外で >

ワンちゃんをの行動をコントロールするためのしつけ
「おいで」や「待て」などのしつけができていると、ワンちゃんのの行動を制御することができ、飛び出しや、転落事故などの事故防止にも役立ちます。
また、ドッグカフェやショップなど、色々な場所へ連れていくにも飼い主や周囲の方の安心につながります。






ぷーずハウス www.poos-house.com
〒359-0007 埼玉県所沢市北岩岡345-1
TEL.04-2990-8154
動物取扱業登録番号:販売:第76-0311号 / 保管:第76-0312号
© soc 2009-2019
Poos House All Rights Reserved.