いらっしゃいませ!
トイプードル ブリーダー
     「ぷーずハウス」です。

子犬の購入の前に

犬を飼うということとは、犬の一生を引き受けるということ
トイプードルを飼う前に知っておいてほしいのは、犬を飼うことの責任についてです。
犬を飼うということは、その犬の一生を引き受けるということです。
何かあっても、一生面倒を見るという覚悟が必要です。
食事や散歩、糞尿の始末やブラッシングなどの世話をすることができるか、しつけ、健康管理などに気を配れるか、冷静になって考えてみましょう。
また、フード代やケア用品代、医療費などもかかりますので、犬を飼うには、ある程度の経済的余裕が必要となります。
特にトイプードルは、他の犬種に比べてお金がかかります。 
トイプードルは毛が抜けない反面、伸び続けていきますので、定期的なトリミングが必要となるからです。
一時的、衝動的な感情ではなく、本当に迎え受け入れられる飼い主の環境のうえにワンちゃんの一生が掛かっています。

トイプードルに掛かる費用
 最初に掛かる費用   混合ワクチン接種 8000円 x 2回 
健康診断 3000円
狂犬病予防注射 4000円
畜犬登録 3000円
ケージ、トイレ、その他 30000円
毎年掛かる費用         ドッグフード 40000円
おやつ 20000円
トイレシーツ 15000円 
ケア用品等 10000円 
トリミング  7000円 x 12回 
狂犬病予防注射 4000円 
混合ワクチン注射 8000円 
フィラリア予防薬 6000円 
健康診断 5000円 
 必要に応じて掛かる費用   去勢・不妊手術  50000円 
病気、ケガの治療 様々
服等 様々
* 費用の金額はあくまでも参考値で地域や種類、場所等により異なってきます

子犬の購入先
現在、子犬の購入先として一般的なのは、ブリーダーからの直接購入とペットショップです。

最近はインターネットがかなり普及したため、ブリーダーから直接情報を入手することが容易になり、購入先の選択の幅が大きく広がっております。
残念ながら度々ニュースになるような悪徳ブリーダーも多数存在することから、一概にブリーダーから購入することが最も安心な方法だとは断言できませんが、少なくとも、ペットショップで購入するより、実際にブリーダーさんとコンタクトをとり、子犬の様子や、親犬の様子、犬舎の清潔さ等を見学を経て実際に目で見て確認し、ブリーダーの方針、考え方等、様々な情報を直接得ることがベストな方法ではないかと考えます。

ペットショップの動物たちは、そこまでの流通過程で、感染症等の病気やストレスで約20%の動物が死んでいる過酷な現実があります。
ショップでは同一のフロアに犬だけでなく、その他の様々な種類の動物がおりますので、よほど、徹底された管理体制でないと、感染症等、目に見えない強敵から、動物たちを守ってあげることは不可能です。
また、ペット先進国のヨーロッパでは、犬猫がガラスケース入れられて展示、販売されることはありません。
法律で禁止されているからです。

可愛いからといって、衝動買いすることだけはやめましょう。






ぷーずハウス www.poos-house.com
〒359-0007 埼玉県所沢市北岩岡345-1
TEL.04-2990-8154
動物取扱業登録番号:販売:第76-0311号 / 保管:第76-0312号
© soc 2009-2019
Poos House All Rights Reserved.